0

人の嫌がる仕事

Posted by 星野延幸 on 2007年12月1日 in 楽々日記

11月は営業に成功し大変仕事があり、忙しい毎日を過ごしました。受注は産婦人科医院やお寺や工場など、さまざまなところで決まった業種ではありません。改めて、トイレ掃除の需要の多さに感心しています。仕事は悟りを得た後にせよと、ある僧侶の講演から学びました。人生を楽々生きることを計画し、多くの人が嫌がる「トイレ掃除」を仕事にしたことが実りつつあります。 しかし、人が嫌がることを仕事にするのは勇気のいることでした。知り合いから、いずれは自分で現場を離れなければ、子どもに理解されないなどのマイナスイメージのネガティブなことを言われたのを良く覚えています。 今でもひどく汚れたトイレの掃除では、気持ちが悪くなるほどですが、きれいにすることで職場環境が良くなることを思うと、本当に素晴らしい仕事だと感じています。 楽々人生=人の嫌がる仕事

 
0

出毛日記

Posted by 星野延幸 on 2007年12月1日 in ズンズン体操

11月も強化月間で、ウイナーさんへ10回以上の皮脂取りマッサージに通う予定にしていました。28日までに9回通い30日に10回目を予定していました。しかし、仕事の忙しさから30日は行けずに、11月は9回で終了してしまいました。 12月も強化月間を計画し、11月に1回不足した分も含めて皮脂取りマッサージに11回以上通う予定です。髪の毛がズンズン出てきて、数ヵ月後にはウイナーさんへ通わなくても良くなりそうです。

 
0

歌手日記

Posted by 星野延幸 on 2007年12月1日 in ボランティア日記

2007年11月27日火曜日に、高崎市佐野長寿センターにて歌手活動を行いました。今日はクラウンの南城千佳さんと一緒に出演しました。 やっぱりプロ歌手は声の出方が全く違うことを痛感しました。帰りに南条さんの新しい曲「ユア・フレーバー」のCDを買って帰りました。 私は、最初はピンクのスーツで出演しました。「みちのくひとり旅」「千の風になって」の2曲を歌い、観客のお年寄りから盛大な拍手をもらい満足しました。  久しぶりの歌手活動で極度の緊張をしました。しかし、2年数ヶ月前のように手が氷付くほどの冷たさになることはありませんでした。 2回目の出演は、白のスーツで出演し「兄の残した宝船」を歌いました。バンドのメンバーも皆さん元気に演奏してくれました。 先週の仕事の忙しさと、今日の極度の緊張で帰宅して寝込みました。でも、とっても楽しい一日を過ごせました。

Copyright © 2007-2017 星野延幸近況報告ブログ All rights reserved.
Desk Mess Mirrored v1.8.4 theme from BuyNowShop.com.