最新情報案内

プロの仕事

2008年01月25日

プロの仕事
2008年1月23日、ある商業施設で小便器を1器見本清掃しました。建築後の年数は、30年程と思いますが、便器のリニューアル設置が8~9年前です。その為に、便器は古いわけではありませんが、水垢はたくさん付着していました。全体の施工前の写真です。縦横を変更したために、圧縮後に画像が変形しましたがご容赦下さい。


プロの仕事
全体の施工後の写真です。


プロの仕事
詳細です。


プロの仕事
詳細です。


プロの仕事
詳細です。


プロの仕事
詳細です。


小便器に付着した水垢は、洗浄水に含まれるシリカです。シリカは小便器表面のガラス質と同じ成分で、共有結合してがっちりと便器表面に付着します。一般のビルメンでは、強力な薬品で除去しますが、当社は独自に開発した、ポリシャーにて除去しています。
強力な薬品で水垢を除去した場合は、表面の釉薬を溶かして汚れが付きやすくなり、掃除にも手間が余分に掛かり、汚れが再付着しやすくなります。